【一級和裁士が教える】職業 和裁士やってます!!【和裁士の私が感じるメリット・デメリット】

着物

こんにちは!すそまるです

和裁士って知ってますか?

漢字から推測する感じ(あ、ダジャレ・・・。)

『和』に関係するっぽいのはわかりますよね

ざっくりといえば、着物を縫う人のことです

国家資格一級まで取得した、現役!一級和裁技能士の私が思う

和裁士になってよかった事と悪かった事をお教えいたします!!

スポンサーリンク

職業 和裁士

「和裁士やってます!」

っていうと結構驚かれるんです。

そもそも、和裁士っていわれても

わかる人もいれば、なんとなくはわかるけど確信できない人と様々

年配の方にいうと

「若いのに珍しいわね」

とか

「手に職がついていいわね」

と割と褒められる。

和裁士ってどんなイメージなんだろうか

着物って高級なイメージが根付いちゃってて(まぁ、実際私もそう思うけど)

何か、着物縫えるのって凄いってなるんだろうな

スポンサーリンク

和裁士になってよかった事

あくまでも私の価値観でですが

  1. 楽しい
  2. 家でできる(通勤がない・出かけなくていい)
  3. 時間に縛られない

1.楽しい

これはね

もう性格もあると思うんですけど

やっぱ根底は着物縫うのが好きなんだと思います

和裁がね、好きなんです。

これ大事!

好きだからこそ、地味~にチクチク縫い続けられるんだろうし

修行時代も頑張れたんです。

2.家でできる(通勤がない・出かけなくていい)

個人個人、環境は違うと思うから

みんながそうだとは言えないのですが

私は自宅で仕事しているので、これが本当によかった

もちろん、和裁士で呉服店に勤めている方もいるし

和裁教室の先生をやってる方も様々だと思う

お仕事環境は人それぞれなんだけど

私は契約しているお店から縫ってほしい商品が送ってきて

できあがらせて送り返すって感じなんで

ほとんど家にいます。

3.時間に縛られない

納期を守るとか

家事をするとかあるので

全部をほったらかしてやりたい放題やるって事じゃないですよ

納期を守れないのは信用にかかわるので

人として社会人として絶対守らなければいけません

でも、それさえ頭にいれておけば

毎日のスケジュールは私次第

頑張って早く終わらせて遊びに行く日を決めてもいいし

逆にサボって徹夜することもあります

徹夜はホントよくないから極力避けたいけどね

繰り返しますが

あくまでも私が感じるメリットなので

こんな和裁士もいるんだって

参考にしてもらえたうれしいです

和裁士になってわるかった事

これはねホント笑えるんだけど

よかったことの2.と3.に対して悪かった事がついてくる感じなんです

  1. 出かけないから運動不足
  2. 時間に縛られないからこそ管理が大変

1.出かけないから運動不足

すみません、私がずぼらだからってのが一番の原因です

改善策はいっぱいあるので

あくまでも私の感じる悪い事ですので・・・。

ちゃんと体調管理している人なら

ウオーキングしたり散歩したりしてますよね

でもでも、最近ラジオ体操をはじめたので(やっぱり家からは出ない気でいる)

頑張って続けて行こうって思います。

2.時間に縛られないからこそ管理が大変

もうダメだ!

自分の汚点をブログで世間にさらしてるだけだ!!

恥ずかしながら・・・。

よく徹夜します。

はい!ダメ人間!!

まぁ、しゃあないわ

こればっかりはですね、自分に全部つけが返ってくるだけですので

こうしたい、ああしたいは思うばかり

実行に移してこそのプロフェッショナルですよねぇ

私がまだまだ未熟者ってだけです

皆さんマネしないようにしてください

まとめ

あくまで!

あくまでも!!

私が感じる、和裁士になってよかった事

  1. 楽しい
  2. 家でできる(通勤がない・出かけなくていい)
  3. 時間に縛られない

悪かった事

  1. 出かけないから運動不足
  2. 時間に縛られないからこそ管理が大変

でした。

とんでもねぇ恥をさらした気分になってきたのは気のせいでしょうか?

でもね、これだけは胸を張って言えます!!

和裁士になって後悔はしてないです。

このご時世、和裁士にとって景気はホントによくないんだけど

和裁士になってよかった

ホントにこれ。

引きこもっても働けてるしね。(←でかけろよっ!!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました